レンタル
中川昭一 まとめBlog 2007年11月

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ出演予定

2007.11.09

2007.11.11
テレビ朝日 10:00~ 「サンデープロジェクト」に出演します。
スポンサーサイト

中川昭一政経セミナーレポート

2007.11.03

◇レポート
【酒】中川昭一研究第七弾【20707年】より

363 名前:スタジオ・ブレイクストーンズ ◆sLqn1yV2EM 投稿日:2007/11/03(土) 14:35:47 ID:mfEo+DXX
>>361
ばれたか(w

今回はあくまで、「昭一主催のセミナーで、講師は麻生閣下」ということなので、
昭一のメッセージは冒頭10分間ぐらいのみ。要約します。

・麻生さんとは、父(一郎先生)との頃からのつきあいだから、かれこれ三十年。

・去年の総裁選では、「今回は安倍さんを応援します、麻生さん、許してください」
 「おうわかった、この次頼むな」まさかその"次"が一年後とは思わなかった(笑)。

・今回はどうしても麻生さんを総理にしなくてはならない、と考えた。

・先日安倍さんのところを訪ねた。その際、おみやげにアイスクリームと漫画を持って行った。
 漫画は麻生さんの得意ですんで(笑)、私自身は漫画は「時間の無駄」と思ってましたが、
 たまたま面白い漫画を見つけたので、お持ちした。

・安倍さんとは日本の諸問題について語り合った。

・学力テストでの結果は、十勝はあまり芳しくなかった。競争に勝つか負けるかという意味ではなく、自分の力をつけるという意味で、がんばってもらいたい。
 「そこに万が一、学校の先生が邪魔をするようなことがあってはならない。そんなことがあっては不幸だ」(急にここ強調)。

・来年のサミットと温暖化の話。

・日本の、世界におけるトップグループ的立場を守らなければならない。

・十勝の長いもが天皇賞をいただいた。経産相時代にやりあったフランスの農相に、「昔で言う勲一等」を差し上げた。

・日本はまだ力があるんだ、世界から注目されているんだ。だからみんなで、頑張っていかなければならない。


だいたいこんな感じでした。麻生閣下の分は、夜にでもフロ研へ投下するつもりです。

376 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2007/11/03(土) 20:17:54 ID:c4I0/mOY
今日のセミナー行った者ですが、>>370で左に座ってるのが昭一ですよ。
>>363さんが詳しくレポートされてるのであまり書く事無いんですがw
(自分の手元にあるのは適当に書きとめたメモだけだし)
最初に昭一と麻生氏両名に花束贈呈。ちょっと戸惑ってたような。
最初に叔父さんの中川義男さんが挨拶。
(来賓として紹介されたけど)「来賓じゃなくて親戚として挨拶します」
「麻生さんの事は去年の総裁選の時から応援してました」とか。
サミットの所で「麻生さんにも大変お世話になっての開催…」とか
言ってた気がして「アレ?」と思ったんですが。確か麻生さんは京都派だったはずなんだが。
話題の連立話には「よくわからない」とはっきり言ってましたねw

377 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2007/11/03(土) 20:20:33 ID:c4I0/mOY
あ、なんかわかりづらくなった。
>サミットの所で~
は昭一が話した話ね。

378 名前:スタジオ・ブレイクストーンズ ◆sLqn1yV2EM 投稿日:2007/11/03(土) 20:23:10 ID:mfEo+DXX
サミットの件は、要は「地球温暖化に対して真剣に取り組まなければならない」ということを述べた程度です。
安倍さんのことを振り返って…という感じではなかったかな。

マスコミは、テレビ北海道以外のテレビ各局と、道新までは確認しました。
他のところをみると、共同とかも来ていた様子。
そういえば終了後、会場入口前のテーブルでノートPCで原稿らしきものを書いていた人が数名。

テレビ出演予定

2007.11.02

2007.11.4
フジテレビ 22:00~ 「新報道プレミアA」に出演します。

プロフィール

中川 昭一(なかがわ しょういち)

生年月日:1953年年07月19日
選挙区:北海道第11区
当選回数:8回
座右の銘:一意専心
学歴:東京大学法学部卒業
主な職歴:
 財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融)
 党政務調査会長
 経済産業大臣
 農林水産大臣
リンク:中川昭一公式サイト-プロフィール

ns11

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

qr_code.jpg

関連書籍





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。